アクセスアップ

WordPressで関連記事を表示させる方法プラグイン解説

WordPressに限らず、ある程度ブログを更新していると
関連記事を表示させたくなります。

というのも、過去記事がたまってくると、
新しい記事を書いた時に、
過去の関連記事も参考に表示させたいからです。

今回は、WordPressで関連記事を表示させる方法、
しかもなるべく簡単に表示させる方法として
プラグインを利用した方法を解説します。

?

▲その前に

実は、アクセスアップの方法は2つしかありません。
そして、関連記事の表示はアクセスアップに非常に重要です、
ということが初耳のアナタはコチラをまずごらんください。
アクセスアップ:より多くのページへアクセスしてもらう方法

?

では、このブログでも利用している、
WordPressで関連記事を表示させる方法プラグインを
解説しますね。

■WordPressで関連記事を表示させるプラグイン

Post-Plugin Library

Similar Posts

この2つをインストールした後に、関連記事を表示させたい部分に

<?php similar_posts(); ?>

というタグを挿入すればOKです。

このプラグインがオススメな理由は、
記事のなかのキーワードから関連度合いを計算して、
関連記事として表示させることにあります。

というのも、wordpressで関連記事を表示させるプラグインとして有名な

Simple Tags

などは、各記事につけたタグから関連度合いを計算して、
関連記事を表示させるため、関連付けるために
注意してタグを付ける必要があります。

一方、このプラグインはそういったことに注意しなくても
記事のキーワードから関連度合いを計算してくれるので、
非常に便利です。

このプラグインは、細かく設定が可能ですが、
参考までに私の設定を記載します。

[General Settings]

Match the current post’s category? 「NO」を選択

Match the current post’s tags? 「NO」を選択

というのも、このプラグインの特徴である、
タグやカテゴリの関連度合いではなく、
各記事のキーワードによって関連度合いを計算して欲しいからです。

[Manage Index]

Handle extended characters? 「YES」を選択

Treat as Chinese, Korean, or Japanese? 「YES」を選択

日本語のブログならば、これは必須です。

それでは、アナタもこのプラグインを利用して、
WordPressで簡単に関連記事を表示させてくださいね。

アクセスアップは2つの方法しかありません前のページ

アクセスアップ:より多くのページへアクセスしてもらう方法次のページ

関連記事

  1. SEO

    SEO、ペンギンアップデート対策のためのリンク戦略とは?

    2012年7月以降に実施されたペンギンアップデートはかなり影響が大…

  2. SEO

    アナタのブログへアクセス数を増やす秘密のブログ活用方法

    もしアナタがブログを運営しているのならば、アナタのブログへのアクセ…

  3. SEO

    SEOで検索結果を確認する上で陥る罠とは?

    ブログでアクセスアップを目指し、自分のブログを検索エンジンでの検索…

  4. SEO

    WordPressワードプレスで記事の概要をdescriptionに設定する方法

    そのSEOちょっと待った!descriptionタグに関してで解説…

  5. SEO

    ブログへのリンクの調べ方

    アクセスアップを考えるとやはりSEOも避けては通れません。…

  6. SEO

    アクセスアップ:SEOの被リンク増と中小検索エンジン

    アクセスアップをためのSEOとして、被リンクを増やすというのが効果…

最近の記事

PAGE TOP