ブログタグアーカイブ: plug-in

WordPressで関連記事を表示させる方法プラグイン解説

WordPressに限らず、ある程度ブログを更新していると
関連記事を表示させたくなります。

というのも、過去記事がたまってくると、
新しい記事を書いた時に、
過去の関連記事も参考に表示させたいからです。

今回は、WordPressで関連記事を表示させる方法、
しかもなるべく簡単に表示させる方法として
プラグインを利用した方法を解説します。

 

▲その前に

実は、アクセスアップの方法は2つしかありません。
そして、関連記事の表示はアクセスアップに非常に重要です、
ということが初耳のアナタはコチラをまずごらんください。
アクセスアップ:より多くのページへアクセスしてもらう方法

 

では、このブログでも利用している、
WordPressで関連記事を表示させる方法プラグインを
解説しますね。

■WordPressで関連記事を表示させるプラグイン

Post-Plugin Library

Similar Posts

この2つをインストールした後に、関連記事を表示させたい部分に

<?php similar_posts(); ?>

というタグを挿入すればOKです。

このプラグインがオススメな理由は、
記事のなかのキーワードから関連度合いを計算して、
関連記事として表示させることにあります。

というのも、wordpressで関連記事を表示させるプラグインとして有名な

Simple Tags

などは、各記事につけたタグから関連度合いを計算して、
関連記事を表示させるため、関連付けるために
注意してタグを付ける必要があります。

一方、このプラグインはそういったことに注意しなくても
記事のキーワードから関連度合いを計算してくれるので、
非常に便利です。

このプラグインは、細かく設定が可能ですが、
参考までに私の設定を記載します。

[General Settings]

Match the current post’s category? 「NO」を選択

Match the current post’s tags? 「NO」を選択

というのも、このプラグインの特徴である、
タグやカテゴリの関連度合いではなく、
各記事のキーワードによって関連度合いを計算して欲しいからです。

[Manage Index]

Handle extended characters? 「YES」を選択

Treat as Chinese, Korean, or Japanese? 「YES」を選択

日本語のブログならば、これは必須です。

それでは、アナタもこのプラグインを利用して、
WordPressで簡単に関連記事を表示させてくださいね。

2009年06月11日 | 固有リンク |

メールフォームを簡単設置のプラグイン/Plug-in

ブログを運営していると、相互リンク の受付や
お問い合わせ のためにメールフォームを設置する
必要があります。

しかし自分でメールフォームを設置するのは
結構大変です。

CGIの知識も必要になりますし、
ブログのイメージと統一させるのも
一苦労です。

また、レンタルのメールフォームもありますが、
いかにもレンタル、という感じがして
個人的にはあまり使いたくありません。

そこでオススメなのが、wordpressを利用している場合は
このプラグイン/Plug-inです。 

Contact Form 7

これは設置がものすごく簡単なのに、
機能が非常に豊富で、自由にカスタマイズできるのに、
自動応答にも対応しています。

自動応答とは、入力した人宛に
自動的にメールの返答が送信させる機能です。

ちなみに自分への送信内容と
入力した人宛の送信内容を変えることも
可能です。

これだけの機能があるのに、無料です。 

これでアナタもメールフォームを
簡単に設置してくださいね。

Contact Form 7

2009年04月23日 | 固有リンク |

wordpressブログを携帯対応にするプラグイン

wordpressブログを携帯対応にしたい、
というアナタにはこれがオススメです。

Ktai Style

これは、携帯対応してくれるプラグイン/Plug-inで
簡単設置、豊富な機能、らくらくカスタマイズ、です。

実は、このブログでも使っています。

つまり、このブログも携帯対応しています。

まあ、携帯でどこまでやるのかは
ブログによって違うと思いますが、
対応しているどうかは大きいですね。

しかし、いざというときに携帯から見れるというのは、
安心です。

ということで、もしwordpressブログで携帯対応したいなら
このプラグインがオススメです。

もちろん無料です。

 Ktai Style

これで、アナタのwordpressブログも
簡単に携帯対応してくださいね。

2009年04月22日 | 固有リンク |

コメントスパム、トラックバックスパム対策に

ブログへのアクセスが順調に増えるにしたがって、
うれしくないことに、コメントスパム、トラックバックスパムも
増えていく傾向があります。

そこでwordpressのプラグイン/Plug-inで

Akismet

というスパム対策のプラグイン/Plug-inがオススメです。

これは、非常にスパム対策のプラグイン/Plug-inとしては
非常に有名で、wordpressをインストールすると、
最初から用意されているぐらい有名なものです。

なので、あとは有効化するだけで、OKです。

非常に簡単なわりに、非常に強力な
無料でできるコメントスパム、トラックバックスパム対応
プラグイン/Plug-inです。

アナタがもしコメントスパム、トラックバックスパム対応で困っているならば
是非このプラグイン/Plug-inを導入してみてください。

Akismet

2009年04月21日 | 固有リンク |

サイトマップ/sitemap.xmlファイルを簡単につくる方法

検索エンジン向けのサイトマップである
sitemap.xmlファイルがなぜ必要なのか、
どんなメリットがあるのか、に関しては

サイトマップ/sitemapとは?sitemap.xmlがあるとなにがいいワケ?

で解説しました。

しかし、sitemap.xmlファイルを手で用意するのは大変です。
そこで、今回はサイトマップ/sitemap.xmlファイルを
簡単につくる方法を解説します。

世の中にはサイトマップ作成ツールがいろいろありますが、
wordpressを利用したブログの場合は、
非常に便利なプラグインがあります。

もちろん無料です。

 Google XML Sitemaps

英語版なので、ちょっととっつきにくいかもしれませんが
ダウンロードする場所さえわかれば、後は簡単です。 

このプラグインは、一度設定してしまえば、
ページを追加した場合でも、自動的に
サイトマップを更新してくれるスグれものです。

アナタもこのプラグインを利用して
サイトマップ/sitemap.xmlファイルを
簡単につくってくださいね。

 

▼では次に

サイトマップ/sitemap.xmlを検索エンジンに認識させましょう
サイトマップ/sitemap.xmlを検索エンジンに認識させる

 

2009年04月18日 | 固有リンク |

WordPressワードプレスで記事の概要をdescriptionに設定する方法

そのSEOちょっと待った!descriptionタグに関して
で解説した、Wordpressワードプレスで
各ページの記事の概要を<description>タグに設定する方法を
メモしておきます。

参考になれば幸いです。

 

【利用Wordpressワードプレスバージョン】
・WordPress 2.7.1
※違うブログで WordPress 2.5でも大丈夫でした。

 

【仕様】
各個別の記事ページでは、記事の始めの約100文字を
<description>タグに設定する。

その他、トップページ、アーカイブページ、カテゴリーページ、タグページ、などは
ブログの説明文、キャッチフレーズで設定された内容を
<description>タグに設定します。

 

【手順】

1.WP Multibyte Patchの有効化

まず、プラグインで

WP Multibyte Patch 

を有効にします。なおこのプラグインは
Wordpressワードプレス日本語版2.5以上であれば
同梱されています。

ですから、すでにプラグインとしてインストールされているので
後は有効にするだけです。

もし間違って削除してしまっている場合は
http://eastcoder.com/code/wp-multibyte-patch
からダウンロードして、プラグインをインストールしてください。

2.各テンプレートの<description>部分を設定する

下記のタグを該当部分に設定します。

ちなみにWordpressワードプレスのテーマ「WordPress Default」では
テンプレートの「 ヘッダー (header.php) 」の
<title><?php wp_title(‘&laquo;’, true, ‘right’); ?> <?php bloginfo(‘name’); ?></title> 
の次の行に追加すればうまく動くと思います。

<?php if ( is_single() ) { // 単独記事ページの場合 ?>
    <?php if ($post->post_excerpt){ ?>
        <meta name=”description” content=”<? echo $post->post_excerpt; ?>” />
    <?php } else {
        $summary = strip_tags($post->post_content);
        $summary = str_replace(“n”, “”, $summary);
        $summary = mb_substr($summary, 0, 80). “…”; ?>
        <meta name=”description” content=”<?php echo $summary; ?>” />
    <?php } ?>
<?php } else { // 単独記事ページ以外の場合 ?>
    <meta name=”description” content=”<?php bloginfo(‘description’); ?>” />
<? } ?>

 

これで、このブログと同じように、各個別の記事ページでは、
記事の始めの約100文字を<description>タグに設定され、
その他、トップページ、アーカイブページ、カテゴリーページ、タグページ、などは
ブログの説明文、キャッチフレーズで設定された内容を<description>タグに設定されます。

ぜひ、感想など、コメントやトラックバックしてくださいね。

2009年02月20日 | 固有リンク |

 

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください