相互リンクをお願いされるための仕掛け

アクセスアップのために相互リンクが有効ですが、
黙っていても相互リンクは増えません。

でも、相互リンク先を探して、自分からお願いするのって
ちょっと面倒ですよね。

理想としては、相互リンクは、自分からお願いするのだけではなく、
お願いされたいですよね。

相互リンクをお願いされるためには、仕掛けが必要です。

そのためにはまず、

■相互リンクに関するページへのリンクを
 わかりやすい位置に、数多く貼る

のが第一歩です。

まずは、このブログは相互リンクを受け付けているんだ、と
理解してもらわなくてはいけません。

このブログでは、ブログの全てのページの上部メニューにわかりやすく
相互リンク
というように、相互リンクに関するページへのリンクを貼っています。 

そして、

■相互リンクに関する手順を、わかりやすく解説する

これが重要です。例えば、

1.自分のブログへリンクを貼ってもらう
2.リンクを貼った後に、相手もブログのリンク情報を連絡してもらう
3.相手からのリンクが確認できたら自分のブログからリンクする

という流れなのであれば、その流れをわかりやすく解説することが重要です。
相互リンク も、わかりやすく解説しています。

そして、

■自分のブログが、どのように紹介されたいのかを、わかりやく説明する

というのも、リンクしてくれる人が、
アナタのブログへどのようにリンクすればいいのか
間違えないように、わかりやすく説明しておく必要があります。

・どんなブログタイトルでリンクされたいのか?
・どのURLへリンクされたいのか?
・どんな紹介文でリンクされたのか?

アナタのブログへリンクを貼るにしても、説明がないとわからないですよね。
丁寧に説明しておきましょう。

後は、リンクを貼ってくれる人が簡単にリンクできるように

■自分のブログへのリンクタグを用意しておく

ことも重要です。アナタのブログへリンクする時に、
コピーアンドペーストで一発の方が簡単ですよね。

相互リンク を参考にしてください。

次に、

■相手のブログ情報を簡単に連絡する方法を用意する

ことが重要です。

・どんな情報を連絡して欲しいのか?
・長さに制限があるなら、それぞれの制限はどれぐらいなのか?

できれば、必要な情報は全て入力フォームが用意されていて、
必要な情報を記入して送信ボタンを押すだけ、というのが望ましいです。

それが無理なら、メールで連絡してもらうときに、
どんな情報を送って欲しいのか?

できればコピーアンドペーストで、
メールに必要な項目を貼って、
後は項目を埋めるだけ、というのが親切だと思います。

要は、相互リンク のようにすればOKです。

で、最後にアナタにお伝えしたいことは

■このブログは相互リンク絶賛受付中です

ということです。

アナタからの相互リンクの連絡をお待ちしています。

相互リンク からご連絡くださいね。


【関連記事】


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください