アドセンスAdSense動画解説:広告のデザインに関して

アドセンスAdsenseの広告を貼る時に
どんなデザインにすればいいか悩むことはありませんか?

アドセンスAdsenseには、さまざまなサイズや色があって
正直選ぶのに迷ってしまいます。

サイズだけで

  • ビッグバナー (728×90)
  • バナー (468×60)
  • ハーフ バナー (234×60)
  • バナー (縦) (120×240)
  • ボタン (125×125) 
  • ワイド スカイスクレイパー (160×600)
  • スカイスクレイパー (120×600)
  • スクエア (250×250)
  • スクエア (小) (200×200)
  • レクタングル (大) (336×280)
  • レクタングル (中) (300×250)
  • レクタングル (小) (180×150)

の12種類。

色にいたっては

  • 枠線
  • タイトル
  • 背景
  • テキスト
  • URL

の5つの要素が、それぞれ60種類の色から選べますから
60 × 60 × 60 × 60 × 60 = 777,600,000
と、理論上は7億通りの組み合わせがあります。

つまり、12サイズ × 7億通りの色 = 8億パターンの広告デザインが
ありえるわけです。

まあ、色に関しては、全て同じ色だと何も見えなくなったり
アドセンスAdsenseの規約上禁止されている色の組み合わせ
などがあるので、 厳密にいうともっと少ないんですけどね。

でも、少なく見積もっても、
1億パターン以上の組み合わせがあるわけです。

こんなに組み合わせが 多かったら、
迷ってしまいますよね。

デザインを考えてるだけで、一生終わりそうな感じです。 

こんな風に、アドセンスAdsenseのデザインに迷ったときは、
グーグルGoogleの解説を聞いてみましょう。

どんなホームページやブログであっても通用する
ある考え方を解説しています。

非常にシンプルですが、重要な考え方です。

これでアナタもアドセンスAdsenseのデザインに
迷わずにすみますね。

 


【関連記事】


twitterへRTする | 2009 年 2 月 14 日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー: Adsense タグ: ,

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ アドセンスAdSense動画解説:広告のデザインに関して ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください