ブログタグアーカイブ: リンク

SEO、パンダアップデート対策のためのコンテンツ重視策とは?

SEOの観点で、特に2012年7月以降に実施された
パンダアップデートでそれまで結構いい順位だった
ウェブサイトが圏外に吹っ飛んだ場合なんかに
効果がありそうな対策とは何か?

それは、つまり

■ウェブサイトのコンテンツの品質を上げる

ということです。

しかし、

「ちゃんとオリジナルの記事を、閲覧者に役に立つために
 頑張って書いてるのに何故か圏外に吹っ飛んじゃいました!」

という場合は、品質の高いコンテンツ以外の
内容が多く含まれていなか、見直すことをおススメします。

具体的にいうと、記事はしっかり書いているけど、
それ以外のトップやサイドやボトムやフッターなどに
宣伝やアフィリエイトのための文が含めれていませんか?

それも結構な分量で。

さらに同じ文面で、トップにもサイドにもボトムにもフッターにも。

これ、たぶんダメです。

断腸の思いかもしれませんが、一か所だけに絞りましょう。

しかも、できれば、一番下だけに、ソッと、残すだけにしましょう。

「そんなことして、効果なかったら、もったいないジャン!」

と思っているアナタ。

それで、検索結果に表示されなくて、
アクセスが落ちたら、誰も見なくなるんですから、
同じです。

ということで、勇気を持って
同じ広告文は削除しましょう。

これでアナタもSEO、特にパンダアップデートで
圏外に吹っ飛んだブログを復活させてくださいね。

2012年11月23日 | 固有リンク |

検索結果で上位に表示されなくなった時には?

以前は、Googleでの検索結果で上位に表示されていたのに、
最近、上位に表示されないな~。

というアナタ。

上位に表示されていないどころか、
100位以内にも入っていない。
いわゆる、圏外に吹っ飛んだんじゃないですか?

特に2012年7月以前は上位に表示されていて、
検索エンジン経由でのアクセス数も
かなりあったのに、8月以降、ガクッと減った場合。

それ、Googleの検索エンジンの仕組み、
アルゴリズムの変更に影響を受けています。

Googleの検索エンジンは、常に改善のための
変更が加えられています。

ですから、ある時代では、
検索結果の上位に表示されていた方法でも
ある時代では通用しない。
むしろ悪影響をおよぼすようになった。

そんなことが、おこります。

Googleの検索エンジンのアルゴリズムは
年間に数万回のテストが行われ、
実際に数百回変更が加えられています。

このように、随時変更が加えられている
Googleの検索エンジンのアルゴリズムですが、
大きな特徴があります。

それが「パンダアップデート」と
「ペンギンアップデート」の2つです。

ざっくり説明すると「パンダアップデート」とは
ウェブサイトの内容、つまりコンテンツの品質が
粗悪なものを排除するアルゴリズムを強化する
アップデートです。

逆の言い方とすると、より良いコンテンツを
高く評価するアルゴリズムに変更するのが
パンダアップデートです。

逆に「ペンギンアップデート」とは
ウェブサイトのHTMLタグ、わかりやすくいうと
title/keywords/descriptionタグなどが適切に
設定されているかどうか、
内部および外部リンクが適切に設定されているかどうかを
より適切に判断するアルゴリズムを
強化するアップデートです。

この「パンダアップデート」の大きな変更が
2012年7月に行われたため、
検索順位に大きな変更がありました。

もし、2012年7月以降、アナタのウェブサイトが
検索結果で上位に表示されなくなり、
検索エンジン経由でのアクセス数が減ったのであれば
Googleのパンダアップデートの
影響を受けている可能性が高いです。

そんな場合は、Googleのパンダアップデートの
変更に対応したウェブサイトに変更して
対応してくださいね。

2012年10月23日 | 固有リンク |

 

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください