ブログタグアーカイブ: ブログ

企業としてブログとツイッターどちらが重要?

企業の情報発信ツールとして
いろいろなものがあります。

ホームページ、ブログ、ツイッター、
メルマガ、フェイス、ユーチューブ、などなど。

ホームページは当然として、とっつきやすさから
多くの企業がブログとツイッターの活用を
しています。

しかし、多くの企業で、
ブログとツイッター、やるならどっち?
と悩んでいるのも、事実です。

個人的には、悩んでるぐらいなら
無料なんだから、両方やったらどうですか?
と思うのですが、人員の問題などから
そうもいかないようです。

ということで、どうしてもどちらかに
絞ってやりたいというアナタへのアドバイスです。
 
 
■短期的な効果を期待するならツイッター、
 長期的な効果を期待するならブログ

 
 
ツイッターとブログ、どっちが良いも悪いもありません。
ただ、向いてる向いていないがあります。

ツイッターは短期間で効果が出やすい一方で、
効果を出すには手間をかけ続けなければいけない、
という特徴があります。

具体的には、ある程度頑張れば短期間でも効果が出ますが
つぶやき続けないとアクセスが集められません。

逆にブログは、効果が出るまでには時間がかかりますが
効果が出始めればあまり手間をかけなくてもよくなります。

具体的には、数記事書いたぐらいではアクセスが
集まりませんが、数十、数百と記事がたまってくると
ほとんど更新しなくてもアクセスが集まります。

ということで、企業の情報発信ツールとして
目的に応じてブログとツイッターを選んで
効果を上げてくださいね。

2013年03月31日 | 固有リンク |

ウェブマスターツールでのチェックポイント

Googleが提供している無料のSEOツール、
ウェブマスターツール、使ってますか?
http://www.google.com/webmasters/tools/

「いろんな機能があって
 何をどう使っていいのかわからない」

というアナタに!
まずはこの機能を利用しましょう。
それは「HTMLの改善」という機能です。

これは、Googleがアナタのサイトのなかで、
「このページ、見直した方がいんじゃないっすか~」
とアドバイスしてくれる機能です。

使い方は各サイトのダッシュボード内にある
最適化>HTMLの改善をクリックすると

「以下の問題に対処すると、サイトのユーザー エクスペリエンスと
 パフォーマンスを向上できる可能性があります。」

と表示されます。つまり

「直しといた方がいいんじゃないの?」

ということですね。

具体的な指摘内容としては、

■メタデータ(descriptions)
重複するメタデータ(descriptions)
長いメタデータ(descriptions)
短いメタデータ(descriptions)

■タイトルタグ
タイトルタグの記述なし
タイトルタグの重複
長いタイトルタグ
短いタイトルタグ
情報が不足しているタイトルタグ

という指摘内容になります。

要は、全部のページに関して、
全て異なるタイトルと概要を、
適切な長さで設定しなさいということです。

タイトルタグと概要タグが結構重要ということです。

これでアナタも、ウェブマスタツールの使いこなしの
第一歩を踏み出してくださいね。

2013年02月03日 | 固有リンク |

SEO対策のためにまずはこのツール

SEOのために、ペンギンアップデート対策、
パンダアップデート対策をしたい!

そんなあなたのために、まずオススメしたいのが
このツールです。

Googleの無料ツール
「ウェブマスター ツール」
http://www.google.com/webmasters/tools/

使い方は非常に簡単です。
まず、必要なのはGoogleアカウントですが、
ま、Gmailを使っていれば、持ってますよね。

それを利用して
http://www.google.com/webmasters/tools/
へログインします。

次にこのウェブマスターツールで
サイトを管理するために、
追加するサイトを入力します。

そのあとは、ウェブマスターツールが
自動生成するHTML確認ファイルを
自分のサイトにアップロードすれば作業完了です。

このツールで、Googleがアナタのサイトを
どのように把握しているかがわかります。

たとえば、
・サイトマップをどのように認識しているのか
・どれだけインデックスされているか
・どのようなリンクだと理解しているのか
などが確認できるようになります。

GoogleでSEO対策するならば、そもそも
Googleがアナタのサイトをどう理解しているのかを
理解することが非常に重要です。

そのためにも、Googleのウェブマスター ツール、
無料ですからぜひ利用してみてくださいね。

http://www.google.com/webmasters/tools/

2013年01月31日 | 固有リンク |

SEO、パンダアップデート対策のためのコンテンツ重視策とは?

SEOの観点で、特に2012年7月以降に実施された
パンダアップデートでそれまで結構いい順位だった
ウェブサイトが圏外に吹っ飛んだ場合なんかに
効果がありそうな対策とは何か?

それは、つまり

■ウェブサイトのコンテンツの品質を上げる

ということです。

しかし、

「ちゃんとオリジナルの記事を、閲覧者に役に立つために
 頑張って書いてるのに何故か圏外に吹っ飛んじゃいました!」

という場合は、品質の高いコンテンツ以外の
内容が多く含まれていなか、見直すことをおススメします。

具体的にいうと、記事はしっかり書いているけど、
それ以外のトップやサイドやボトムやフッターなどに
宣伝やアフィリエイトのための文が含めれていませんか?

それも結構な分量で。

さらに同じ文面で、トップにもサイドにもボトムにもフッターにも。

これ、たぶんダメです。

断腸の思いかもしれませんが、一か所だけに絞りましょう。

しかも、できれば、一番下だけに、ソッと、残すだけにしましょう。

「そんなことして、効果なかったら、もったいないジャン!」

と思っているアナタ。

それで、検索結果に表示されなくて、
アクセスが落ちたら、誰も見なくなるんですから、
同じです。

ということで、勇気を持って
同じ広告文は削除しましょう。

これでアナタもSEO、特にパンダアップデートで
圏外に吹っ飛んだブログを復活させてくださいね。

2012年11月23日 | 固有リンク |

検索結果で上位に表示されなくなった時には?

以前は、Googleでの検索結果で上位に表示されていたのに、
最近、上位に表示されないな~。

というアナタ。

上位に表示されていないどころか、
100位以内にも入っていない。
いわゆる、圏外に吹っ飛んだんじゃないですか?

特に2012年7月以前は上位に表示されていて、
検索エンジン経由でのアクセス数も
かなりあったのに、8月以降、ガクッと減った場合。

それ、Googleの検索エンジンの仕組み、
アルゴリズムの変更に影響を受けています。

Googleの検索エンジンは、常に改善のための
変更が加えられています。

ですから、ある時代では、
検索結果の上位に表示されていた方法でも
ある時代では通用しない。
むしろ悪影響をおよぼすようになった。

そんなことが、おこります。

Googleの検索エンジンのアルゴリズムは
年間に数万回のテストが行われ、
実際に数百回変更が加えられています。

このように、随時変更が加えられている
Googleの検索エンジンのアルゴリズムですが、
大きな特徴があります。

それが「パンダアップデート」と
「ペンギンアップデート」の2つです。

ざっくり説明すると「パンダアップデート」とは
ウェブサイトの内容、つまりコンテンツの品質が
粗悪なものを排除するアルゴリズムを強化する
アップデートです。

逆の言い方とすると、より良いコンテンツを
高く評価するアルゴリズムに変更するのが
パンダアップデートです。

逆に「ペンギンアップデート」とは
ウェブサイトのHTMLタグ、わかりやすくいうと
title/keywords/descriptionタグなどが適切に
設定されているかどうか、
内部および外部リンクが適切に設定されているかどうかを
より適切に判断するアルゴリズムを
強化するアップデートです。

この「パンダアップデート」の大きな変更が
2012年7月に行われたため、
検索順位に大きな変更がありました。

もし、2012年7月以降、アナタのウェブサイトが
検索結果で上位に表示されなくなり、
検索エンジン経由でのアクセス数が減ったのであれば
Googleのパンダアップデートの
影響を受けている可能性が高いです。

そんな場合は、Googleのパンダアップデートの
変更に対応したウェブサイトに変更して
対応してくださいね。

2012年10月23日 | 固有リンク |

ブログでの反応率を今すぐ簡単に高める方法

ブログを運用しているからには
何らかの目的がありますよね。

ただただ、自分が書いた記事を読んで欲しい、
という場合もあるかもしれませんが、
通常は何らかの反応を期待しているはずです。

例えば、
・ブログランキングの投票バナーをクリックして欲しい
・フェイスブックのいいね!ボタンをクリックして欲しい
・ツイッターでリツイートして欲しい
・メールマガジンに登録して欲しい
・問い合わせて欲しい
・注文して欲しい
などなど。

ブログを更新するには、何らかの目的があるはずです。

そして、ブログで上記のような反応率を
今すぐ簡単に高める方法があるのですが
何かわかりますか?

それは

■やって欲しい反応を明確に書く

ということです。

え?それだけでいいの?
と思われるのかもしれません。

しかし、何も書かずにバナーがあるのと、
「参考になったらぜひクリックしてください」
と書いてあるバナーを比べると、圧倒的に後者の方が
反応率が高いという傾向があります。

ブログを運用する側は、これをして欲しいなあ、
というのが明確ですが、ブログを見ている人は
何をして欲しいのかが明確ではありません。

何か反応を期待しているのであれば、
必ずそれを明記しましょう。

これであなたもブログでの反応率を
今すぐ簡単に高めてくださいね。

2012年09月26日 | 固有リンク |

ブログでのスマホ対応、十分ですか?

ブログでのスマホ対応、特にWordpressの場合、
いろんなプラグインがあるので、
非常に簡単です。

しかしながら、ブログのスマホ対応として、
ページや記事の表示形式が
スマホに対応しているだけではもったいありません。

様々なブログを運用していますが、
次のような点を心がけています。

それは

■SNSであとから連絡が取れるようにする

ということです。

まず、スマホを持っている人は、高い確率でSNSを
利用している可能性が高いです。

そして、ツイッターでフォローしてもらったり、
フェイスブックでいいねしてもらうと、
あとから再び連絡できるようになります。

せっかくブログを見てくれた人に対して、
後からこんな記事も追加しましたよ、とお知らせし、
再びアクセスしてもらいたいですよね。

そのためには、SNSで後から
連絡が取れるようにしておくことが重要です。

ブログのスマホ対応というと、
とかく表示のことだけが頭に思い浮かびますが
このような仕組みも大切です。

特にブログの更新がパソコンからがほとんどで、
パソコン版とはSNSと連動している、という人は
もったいないです。

せっかくあるのであれば、パソコン版だけではなく、
スマホ版もSNS対応しましょう。

あなたもこれでブログをスマホ対応し、
繰り返し繰り返しアクセスしてもらうように
してくださいね。

2012年08月30日 | 固有リンク |

多くのアクセスを集め最後まで読ませるブログ記事を書くコツとは?

ブログをせっかく書くからには
多くの人に、最後までキッチリと
読んでほしいと思いませんか?

ここでいう「多くの人」というのは
・そもそも多くの人にアクセスして欲しい
・多くの人にアクセスしてもらった上で最後まで読んでほしい
の2つの要素に分けられます。

今回は、その両方、
多くの人にアクセスしてもらい、かつ、
多くの人に最後まで読んでもらうブログの記事を書くコツを
開設します。
 
 
まず、考えるべきは、あなたが書いた記事を読む人は
どこからやってくるのか?ということです。

検索エンジンで探して、ツイッターやフェイスブックで
紹介されているのを見て、などいろいろあります。

今回は一般的な検索エンジンからやってくる人を前提に考えます。

この場合、検索エンジンからやってくるわけですから
当然あるキーワードで検索して、その検索結果に
あなたの記事が表示され、そのリンクをクリックしているわけです。

この検索結果に表示される内容というのは、
HTMLタグやブログの設定にもよりますが
記事のタイトルと、記事の最初の200文字程度の
文章が表示されます。

ということは、まず

■記事のタイトルと、記事の最初の文章に
 検索されるであろうキーワードを盛り込む

ことが重要です。

さらに、この検索結果に表示される部分で
検索している人はクリックするかしないか、
つまりあなたの記事を見るかどうかを決めています。

ということで、この部分は検索している人が
クリックしたくなる文章を書くべきなのですが
どんな文章か、わかりますか?

具体的には

■検索結果に表示される文章は、検索キーワードで
 悩んでいる人に対して、解決策だとほのめかす

ということです

ここ、間違えやすいのですが「解決策そのもの」が
書かれていてはクリックされません。

検索結果の画面で、へーそうなんだ、と理解されてしまい
クリックされないのです。

そうではなく、この記事をクリックして見てみたい、
と思わせるに留めることが重要なのです。
 
 
さて、これで多くに人にアクセスしてもらえるようになりました。
後は、最後まで読んでもらう方法です。

これは簡単です。

■検索キーワードで悩んでいる人に対する解決策を
 最後まで詳しく書く

ということです。

キーワードで検索している人は、当たり前ですが
何らかの情報を探しているわけです。

ということは、探しているであろう情報を
キチンとわかりやすく書けば、
最後まで読まれる、ということです。

更にこの情報が見ている人に役立つ情報であれば
ツイッターやフェイスブックなどで
広まる可能性があります。

このようにして、更に多くのアクセスが集まり
多くの人の役に立つことができます。

あなたもこれで、多くのアクセスを集め
最後まで読ませるブログ記事を書き、
多くの人の役に立ってくださいね。

2012年07月30日 | 固有リンク |

アメブロ注意警報!アカウント削除の危険性

2012年6月、アメーバブログ通称アメブロで
アカウント削除が相次いでいるようですね。

ブログ運営者に警告もなく
アメブロ側が一発でブログを
削除しているようです。

怖いですね〜。

確かにアメブロはアクセスアップのために
有効ではありますが、自分で運用していない
ブログはこのような危険と隣り合わせです。

しかもアメブロ側の基準も
明確ではなく、いうなればアメブロ側が
いいように適用できるように曖昧に記載されています。

■サービス利用ガイドライン
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html

気をつけるポイントとして
まずあからさまにルール違反になること、
アメブロ運営側に迷惑になることは避ける、
ということ。

当たり前ですけど、軽視してしまいがちなので
注意しましょう。

後は、いつアメブロがなくなってもいいように
別の手段を平行して用意しておくこと。

アメブロ以外に、ツイッターやFacebook、
メルマガなどでもコミュニケーションが
できるようにしておきましょう。

一番いいのは独自ドメイン、独自サーバーで
自分のブログを構築しておくことですね。

「独自でやるのは大変でしょう?」
という声をよく聞きますが、
やってみるとかなり簡単ですよ。

2012年06月24日 | 固有リンク |

Googleによるモバイル対応支援サイト活用しませんか?

アナタのブログ、モバイル対応しました?

アメーバなどのブログサービスを利用して
ブログを運営している場合は関係ありませんが、
自分でドメインを取得して、サーバーを立てて
ブログを運営してますか?

このように、すべて自分で構築して運営している場合
非常に自由に、自分の好き勝手できる反面
モバイル対応なども自分でやらないといけません。

ま、面倒ですよね。

きっと、自分でブログを構築・運営しているぐらいなので、
ブログの更新もパソコンでやってますよね?

で、自分のブログをチェックするのも
パソコンがメインですよね。

でも、最近アクセス解析しましたか?

とりわけ、アクセス数ではなく、
閲覧者がパソコンなのか、モバイルなのかの分析って
最近しましたか?

していないのであれば、今すぐしたほうがいいですよ。

というのも、私自身も、モバイルモバイルっていっても
まあ、パソコンの閲覧者の方が多いだろう、とタカをくくってたら
複数運営しているブログのうち、あるブログは
閲覧者の半分がモバイルからでした。

これは極端な例ですが、モバイルからのアクセスが
増えているのは事実です。

でも面倒くさいんだもん!というアナタへ。

Googleのモバイルサイト支援サイトを活用しませんか?

GoMo
http://www.howtogomo.com/

このサイトはモバイルでアナタのブログが
どう表示されるのかをシミュレーションするツールや、
「モバイル最適化度」を診断するツールなどが
無料で提供されています。
他にも、モバイル関連の情報が数多く提供されています。

まだ、モバイル対応していないんだよな~、という
アナタにおススメですよ。

2012年04月18日 | 固有リンク |

 

以前の記事 >

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください