ブログカテゴリアーカイブ: ブログ/blog

iPhoneアプリで文字数をカウントできるメモ帳

ブログのネタ、下書きでiPhone使ってますか?

メモ用のiPhoneアプリなんて、一杯ありますが、
ちょっと困ったなーと思うのが、文字数カウントです。

というのも、書こうと思っている記事が
ボリュームがあって、まず問題ないぐらいの
文字数になりそうだ、ということであれば問題ないんです。

問題なのは、あーネタないかなー、何書こうかなー、
と日々探しているなかで、やっと見つけたブログのネタ。

そのネタをちょっとづつ、工夫して
ふくらましながら書いている状況です。

この状況では、もうブログの記事としての
ボリュームは十分なのか?
という点をこまめにチェックしながら書き進めたいわけです。

もう、十分だったらその時点でふくらませるのは終了したいし、
でも、不十分だったら続ける必要がある。

ということで、ブログの記事というのは
文字数を常にチェックしながら書きたいんですよね。

パソコンからブログの記事を書く場合は
各種ブログサービスにおいて、通常文字数が表示されますから
問題ありません。

問題なのはiPhoneでブログのネタを考えている時です。

あれ、今何文字?どれぐらい足りない?後何文字?

とこまめに確認したいのですが、
そんな時に便利なのが
DraftPad
です。

これは無料にも関わらず、
文字数を表示しながらメモができるアプリで、
非常に便利ですよ。

2012年03月18日 | 固有リンク |

wordpressの一括置換プラグイン、おススメはこれ!

wordpressブログを長らく運営していると
ブログの中身を一括返還したい!
ということがあります。

例えば、用語や単語を間違えてたとか、
新しく変えたいとか。

もしくは、ドメインを変えた、引っ越しした
といった場合、画像などのURLのパスを
一括返還したい時などがあります。

そんな時にオススメなwordpress用の
一括置換プラグインはこちら!

Search Regex

プラグインの説明ページは英語ですが、
日本語でも問題なく利用できます。

あと、このプラグイン、検索する対象が
記事だけでなく記事のタイトル、概要文、metaタグの中身や
コメントやコメントした人の名前、メールアドレス、URL、
そのほかタグの名前やスラッグなども対象にできます。

ちなみに、一括置換だけでなく、検索するだけも可能です。

ただし、一括置換する時は、必ずバックアップを取ってからにしましょう。
操作ミスや通信状況によっては、思いもよらない
置換がされてしまう危険性があります。

そのためにも、必ずバックアップを取ってから
一括置換してくださいね。

2012年02月26日 | 固有リンク |

どんなジャンルのブログでもネタが切れない視点

ブログを長い間続けていると、
ネタが切れたー!
という時がやってきます。

日記系のブログならば、
毎日毎日の出来事を書けるので
まだネタが出来やすいのですが、
ハウツー系のブログはそうはいきません。

ノウハウを整理して解説していく
ハウツー系のブログの場合、
いくら細かい情報を書いていても
ある程度ブログを続けると、
もう書く事がない!というネタ切れの状態になります。

このような状態でもブログのネタが
湧いてくる方法というのがあります。
しかも、ほぼどんなジャンルでも大丈夫です。

それは

■ニュースのトピックスをネタに書く

という方法です。

例えば「ブログ」をネタに運営しているブログの場合、
「ブログ」に関するニュースのトピックスを探します。

オススメはGoogle ニュースです。
http://news.google.co.jp/

「ブログ」をネタにしている場合は、Google ニュースで
「ブログ」と検索します。

Google ニュースで「ブログ」を検索

自分が知っている知識だけではネタが切れても、
ニュースが途切れる、ということはありません。

あなたも、ブログを運営していて
あーネタが切れた!という時は
参考にしてくださいね。

2012年01月30日 | 固有リンク |

ブログのアクセスアップのためにfacebookを有効利用するURL

ブログのアクセスアップのために、
いま盛り上がっているfacebookを有効活用するのが
おススメです。

なんといっても大勢の人がいるところへ
自分のブログのリンクを置く、というのが
アンチSEO的アクセスアップの王道ですからね。

しかしfacebook、盛り上がっているのはいいのですが、
リンクがわかりにくい!

facebookを使い込もうとすればするほど
あの機能って、どこにあったんだっけ?
どこからのリンクを辿ればいいんだっけ?
となりがちです。

そこでfacebookのよく使うにも関わらず、
どこだったっけ?となりがちなURLをまとめます。

なお、facebookの仕様変化は非常に速いので、
以下のリンクから変更されている可能性がありますが
その場合はご了承ください。

■Facebookページ作成
http://www.facebook.com/pages/create.php
昔はFacebookファンページ、今はFacebookページ、
将来はまた別の名前で呼ばれるかもしれませんが、
Facebookページを作成する場合は、ここから。

■Facebook広告
http://www.facebook.com/advertising/
知ってる人は、既にコッソリ使っているFacebook広告は
こちらから利用できます。

■いいね!ボタン設置
http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like/
ブログにいいね!ボタンを設置するのは基本ですが、
設置するためのURLってどこだっけ?となりがちです。
そんな時は、こちらから利用しましょう。

■facebbokコメント設置
http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/comments/
ブログにコメントすると
facebookにもコメントされるように
統合することが可能です。

■ソーシャルプラグイン全般
http://developers.facebook.com/docs/plugins/
いいね!ボタンを設置するだけでなく、
コメント欄を設置したりすることもできます。
使いこなすには、相当の知識が必要ですが、興味がある場合は
こちらから利用できます。

あなたもこれで、facebookのリンク先に関して
迷わずに利用してくださいね。

2011年12月28日 | 固有リンク |

facebookのいいね!で画像をキチンと出す

facebook、盛り上がってますねー。
このfacebookの盛り上がりの一因が、
いいね!ボタンです。

いいね!ボタンは、ボタンを押すだけでおススメできます。
これはブログでコメントを書くより、
ツイッターでRTするよりも気軽にできるために広がり、
大きな盛り上がりになっています。

このいいね!ボタン、いろんなブログでも採用されていますが、
考え無しにいいね!ボタンを設置してもいい結果にはなりません。

というのも、いいね!ボタンをおした時に、
押した人のウォールに、どのような情報がf表示されるかを
考慮する必要があるからです。

どのような画像が表示されるか?
どのようなタイトルで表示されるか?
どのような要約文が表示されるか?
リンクされるURLはどれが設定されるか?

これらを全て適切に設定することで
いいね!ボタンがさらに効果を発揮するので、
効果的に設定しましょう。

実際には、以下のメタタグを設定すると表示されます。

<meta property="og:site_name" content="ブログのタイトル"></meta>
<meta property="og:type" content=サイトのタイプblogやwebsite></meta>
<meta property="og:url" content="リンクするURL"></meta>
<meta property="og:title" content="記事のタイトル"></meta>
<meta property="og:description" content="記事の説明文"></meta>
<meta property="og:image" content="表示させる画像"></meta>

例えば、
http://twtmaster.com/364.html
では、このように設定されています。

<meta property="og:site_name" content="twitter / ツイッターマスター">
<meta property="og:type" content="blog">
<meta property="og:url" content="http://twtmaster.com/364.html">
<meta property="og:title" content="ツイッターとfacebookのこれから | twitter / ツイッターマスター">
<meta property="og:description" content="最近のfacebookの盛り上がり、すごいですね。最近のfacebookで感じるのは、今までblogもmixiもtwitterもやっていなかったよう…" />
<meta property="og:image" content="http://twtmaster.com/wp-content/uploads/2009/10/t_s.png"/>

このように設定すると、facebook上、
タイトルやURL、説明文や画像などが
キチンと表示されます。

それによって、facebookからのアクセスアップも期待できます。

これであなたも、facebookのいいねで
画像をキチンと出してくださいね。

2011年11月02日 | 固有リンク |

SEOで検索結果を確認する上で陥る罠とは?

ブログでアクセスアップを目指し、
自分のブログを検索エンジンでの検索結果で
上位表示させようとSEOを実施する場合ってありますよね。

このような場合、対象となるキーワードで
検索エンジンで検索し、検索結果での順位を
確認しますよね。

例えばこのブログであれば
「ブログマスター」
というキーワードでSEOを実施しています。

このSEOの状況を確認する上で
GoogleやYahoo!で「ブログマスター」
というキーワードで検索し、
検索結果でこのブログ
ブログマスター http://bmaster.com/
がどの順位かを確認します。

このように、SEOを実施する上で
対象キーワードでの検索結果での準備を確認するのは
非常に重要です。

しかし、確認する際に陥りやすい罠があります。
特に、Googleで確認する際には注意が必要です。
では、その罠とはなんでしょうか?

それは

■検索結果は見る人によって異なる

ということです。

例えば、検索キーワードが「ダイエット」だとします。
この時、AさんがGoogleで「ダイエット」と検索した時と、
BさんがGoogleで「ダイエット」と検索した時の
検索結果が違う場合があるのです。

Googleの仕様が、
利用している人ごとに最適な検索結果にしよう、
と方向に向かっています。

ですから、SEOで検索結果を確認する場合は
見る人によって異なっている、ということに
注意してくださいね。

2011年10月30日 | 固有リンク |

ブログで改行する目安、1行に何文字がいいのか?

日本語のブログでは
1行を何文字にすればいいのか?
どれぐらいで改行するべきなのか?
この目安が重要になってきます。

英語では、それそも「段落」
という概念がはっきりとあるため、
「改行」という意識が薄い気がします。

文字を延々と打って、基本「改行」がなく、
内容に応じて「段落」変えする、というのが
英語のブログの基本形です。

しかし日本語のブログの場合
1行にある程度の文字数になったら
改行する、というスタイルがあります。

このブログがそうですね。

好みにもよりますが、文字を延々打ち続ける
英語のブログの形式よりは見やすいのでないかな、
と個人的には思って、この形式にしています。

ただ、以前はパソコンでブログを見ている人を
前提に改行を考えていましたが、最近これでは
不十分ではないか?と感じています。

というのも、ブログを見ている人が
パソコンからなのか、iPhoneなどの
スマートフォンからなのかわかないからです。

スマートフォンの場合は、パソコンに比べると
1行の文字数が減るので、妙なところで改行すると
かえって読みず楽なってしまいます。

そこで取り得る方針は2つです。
 
 
1.英語のブログのように基本「改行」なしの
 「段落」変えにスタイル変更

2.1行の文字数をさらに少なくする
 
 
1.英語のブログのように基本「改行」なしの
 「段落」変えにスタイル変更

の場合は、スマートフォンでは変な位置に
改行が入ることがない、という点では読みやすくなります。

しかし、文字が多すぎて読みずらい、という可能性と、
パソコンでのブログのレイアウトが横に広い場合
一行が長くなり読みずらくなる可能性があります。

そのため、段落変えのタイミングを考えるのとともに、
パソコンのブログのレイアウトも
考慮する必要がありますね。
 
 
2.1行の文字数をさらに少なくする

の場合は、長い文章の場合は、
あまりにも縦になって読みずらい
という可能性があります。

ただ、1行が短いと、パソコンでも
スマートフォンでも、いわゆるガラケーでも
読みやすくなるのは確かです。
 
 
これであなたのブログが
パソコンからも、スマートフォンからも
読みやすくなるようにしてくださいね。

2011年09月22日 | 固有リンク |

wordpressワードプレスブログでアンケートを簡単に実施するプラグインplug-in

ブログやメルマガをやってると
アンケートを取りたいことってありますよね。

いろんな項目を入力してもらいたいかもしれませんが
入力してもらう項目が増えれば増えるほど
アンケートに答えてくれる人は減ります。

逆にいうと、多くの人に
アンケートに回答してもらいたいのであれば
入力してもらう項目を減らすべきです。

極論をすると入力する項目をゼロにして
クリックするだけのアンケートが
一番いいわけです。

しかし、この「クリックするだけのアンケート」というのを
ゼロから自分で準備するとなるとかなり大変です。

というよりも、過去に実施したことがあるのですが、
かなり大変でした。

もし、wordpressワードプレスブログで
実現したい場合は、簡単です。

WP-Polls
というプラグインを利用すると
簡単に実現できます。

ただし、これ、便利なんですが
ゴリゴリ英語なんですね。

全然問題ないよ!という場合ならいいのですが、
できれば日本語で利用したい、という場合は
こちらがいいですよ。

WordPressにアンケート投票機能を追加するWP-Pollsプラグインを訳しました

これでかなり楽に設定できるようになります。

ただし「 WP-Polls 」のバージョンによりますが、
この日本語化だけだと投票画面のボタンや表示項目に
多少英語が残っている場合があります。

そんなときはアンケートのテンプレートの
単語を直接変更すると日本語化されますよ。

あなたもこれで簡単にアンケートを
実施してくださいね。

2011年08月19日 | 固有リンク |

ブログを定期的に更新するためのコツ

ブログって、はじめのうちは意気込んでいるので、
「よーし、アレもコレも書くぞー!」
と更新が頻繁ですが、しばらく経つとブログの更新が
滞りがちになってくることが多いものです。

しかし、更新されていないブログは
死んでいるブログといっても過言ではありません。

最終更新日が3か月以上前のブログを見ると、
ああ、このブログは更新が止まったな、
新しい情報は出てこないな、と思いませんか?

というように、ブログの
更新頻度というのは重要ですが、
ついつい更新するのを後回しにしてしまったり、
忘れたりしがちです。

それでは、ブログを定期的に更新するためには
どのようにすればいいのでしょうか?

私が採用している方法はこれです。

■スケジュールの予定表に
 ブログの更新をスケジューリングする

まずは、ブログの更新サイクルを決めます。
1日1回、毎週月水禽の週3回、週1回、2週間に1回、1か月に1回など、
ブログの更新サイクルを決めます。

次に、そのブログ更新サイクルをあなたが一番使っている
スケジュールの予定表に書き込むのです。
ちなみに私はGoogleカレンダーを利用しています。

特に、複数のブログを更新する場合などは
管理する方法がないと、どのブログを
いつ更新したのかがゴチャゴチャしてきます。

もし、あなたがブログの更新が定期的にできていなくて
悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてくださいね。

2011年06月21日 | 固有リンク |

いざ本を書く、という時に自分を助けてくれるブログの書き方

ブログを運営している人の中で
「いつかは本を書きたいな、出したいなー」
と思っている人がいるかと思います。

本を書く、ということを考えると、
ブログを運営している、というのは
非常に役に立ちます。

というのも、本を書くというのは、
大量の文章を書く、ということなんですね。

一般的なビジネス書でいうと
38文字 X 14行 X 200ページ = 約10万文字
です。

400字詰め原稿用紙でいうと、250枚ですね。

これだけの量の文章を書くわけですから、
何の準備もできていないと、本なんて書けないです。

私は今まで3冊の本を執筆していますが、
いざ執筆する時に、自分のブログに非常に助けられました。

それで、どんな風に書いておけば
自分を助けてくれるブログになるのか?

まずは、たくさんの種類の記事を書くことです。
本を書くにあたって、まず最初に目次を決めますが、
その時に非常に参考になります。

ネタをしぼり出しておくと、目次を考える時に
それをどう組み立てればいいのかを考えるところから
はじめられます。

あとは、1つの記事で完結するような記事を書くことです。
これは、本を書く時に参考になるだけではなく、
ブログの読みやすさも向上します。

あなたがもし、ぼんやりとでも、
将来本を出したいな、と思っているなら
参考にしてくださいね。

2011年05月20日 | 固有リンク |

 

< 新しい記事以前の記事 >

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください